/

この記事は会員限定です

中国・美団株が一時9%安 コロナで成長減速にも警戒

7~9月は最終赤字に転落

[有料会員限定]

【NQN香港=川上宗馬】中国ネット大手で時価総額3位の美団が26日発表した2021年7~9月期決算は大幅な最終赤字に転落した。アリババ集団に続いて中国当局から科された独占禁止法違反の罰金処分が響いた。中国消費の低迷や新型コロナウイルスの散発的な感染再拡大を受け、主力の出前事業の成長も鈍る。悪影響は数四半期にわたって続く見込みで、週明け29日の香港市場で美団株は一時9%近く下げた。市場は事業の先行き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン