/

この記事は会員限定です

中銀ウイーク、先進国に利上げの波 「最弱通貨」の円

[有料会員限定]

今週は中央銀行による政策金利の発表が相次いだ。ノルウェー中銀は2年ぶりの利上げを決定。市場で主要な先進国と位置づけられる「G10」通貨の中銀としては新型コロナウイルス禍になって初めてだ。コロナ禍からの景気回復とともに高まるインフレ圧力で先進国にも利上げの波が押し寄せようとしている。一方、日銀は大規模な金融緩和策を転換できる状況になく、先進国で円の「最弱通貨」という地位は盤石といえそうだ。

ノルウェー中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1413文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン