/

この記事は会員限定です

JR東海が急落 株価回復に水差す「夢のリニア計画」

[有料会員限定]

28日の東京株式市場でJR東海が急落し、一時前日比930円(5.8%)安の1万5230円まで下げた。市場が不安視したのは前日の取引終了後に発表したリニア中央新幹線の総工費の膨張だ。今期は新型コロナウイルスのワクチン接種を背景に旅客需要がどれだけ戻るかが焦点となっていたが、未来を見据えた巨額投資が回復シナリオに水を差した。

総工事費の上積みを嫌気

JR東海は27日にリニア中央新幹線の総工事費が7兆円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1082文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン