/

この記事は会員限定です

コロナ影響、2020年より深刻 中国テック大手1~3月期

[有料会員限定]

【NQN香港=川上宗馬】中国ハイテク大手の2022年1~3月期決算が出そろった。中国本土で新型コロナウイルスの感染が再拡大した影響で、電子商取引(EC)最大手アリババ集団などが上場来最低の増収率を記録した。決算会見ではコロナ感染初期の20年と比べ、足元の方が深刻だとの指摘もあった。中国最大の経済都市である上海市が3月下旬から5月末まで都市封鎖(ロックダウン)に踏み切ったため、4~6月期は各社の業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1356文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン