/

この記事は会員限定です

自動車株、復調の訳は円安だけじゃない

供給網混乱に解消の兆し

[有料会員限定]

東京株式市場で自動車株が軒並み上昇している。外国為替市場で円安・ドル高が進み、輸出採算が改善するとの観測が追い風になっている。足元では、東南アジアの新型コロナウイルスの感染拡大に伴う供給網の混乱が解消に向かい、減産リスクが後退してきたことも支援材料となっているようだ。

自動車株のなかでも、20日に上昇が目立ったのは三菱自動車だ。20日午前に前日比15円(4%)高の388円を付けて年初来高値を更新。2020年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り938文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン