/

この記事は会員限定です

ソフトバンクG、蒸し返されるアリババ「幽霊株」騒動

日経QUICKニュース(NQN)編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

ソフトバンクグループ(SBG)株を保有する投資家は幾度も蒸し返される「幽霊株」騒動にうんざりしているかもしれない。SBGが25%弱を保有する「アリババ・グループ・ホールディング(AGH)」と中国浙江省に本拠を置くアリババ集団との関係だ。

10日の東京株式市場でSBGは反落し、一時は前日比206円(3.7%)安の5406円まで売られた。

「アリババなどの中国株投資を巡り、『VIE』の落とし穴に警戒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り941文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン