/

この記事は会員限定です

中国電力不足、世界の株価に下押し圧力

政府がエネルギー抑制、石炭高が拍車

[有料会員限定]

【NQN香港=川上宗馬】世界の株式市場で中国の電力不足に対する懸念が広がっている。29日のアジアの主要な株式相場は軒並み大幅安となった。中国政府が環境対策のため電力消費の抑制策を推し進めていた中で、石炭価格が上昇し、電力の供給不足に拍車をかけた。中国各地で工場の操業停止や減産につながっている。

政府の電力消費計画、地方政府が抑制加速

なぜ電力不足になったのか。改めて流れをおさらいしよう。まず中国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1226文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン