/

この記事は会員限定です

トヨタ株が初の1万円台 市場関係者の見方

[有料会員限定]

15日の東京株式市場でトヨタ自動車の株価が初めて1万円を上回り、上場来高値を更新した。外国為替市場で1ドル=110円まで円安・ドル高が進み、輸出採算の改善を期待した買いが入った。今期業績が上振れするとの期待に加えて、電気自動車(EV)シフトなど業界の環境変化への対応力への評価も高まっている。市場関係者に株価の見通しを聞いた。

テスラから関心移る 「水素」期待で一段高も

秋野充成・いちよしアセットマネジメント取締役

トヨタ株が初め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り912文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン