東証取引時間30分延長「賛成」半数 売買増えずの声も - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

東証取引時間30分延長「賛成」半数 売買増えずの声も

NQN緊急アンケート

[有料会員限定]

東京証券取引所が現物株の取引時間の延長を議論しており、10月中にも結論を出す。2024年のシステム刷新時に大引けを現在の午後3時から3時半に変更する案が有力で、時間延長が実現すれば1954年以来となる。東京市場に売買を呼び込み国際競争力を高める狙いだ。日経QUICKニュース社(NQN)が市場関係者30人にアンケート調査したところ、取引の30分延長案に賛成したのは約半数の14人。積極的な反対論こそ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2215文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません