/

この記事は会員限定です

米テスラ株、快走の裏側 異形のバブル支える「権利」

[有料会員限定]

5日の日経平均株価は反落した。米連邦準備理事会(FRB)の金融緩和策が転換点を迎え、米国を筆頭に日本や欧州の株高は持続可能なのか。それを占ううえで世界の投資家が注目する銘柄がある。快走を続ける米電気自動車(EV)テスラだ。テスラ株が高値波乱に見舞われると米ハイテク株安を通じて日本株に悪影響が及ぶリスクが高まる。

ITバブル期のヘッジファンドの動きを検証した米プリンストン大学のブルネルマイヤー教授に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1228文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン