/

この記事は会員限定です

半導体関連株、仕切り直しへオランダから号砲

レーザーテックや東京エレクトロン

[有料会員限定]

前日まで急落した日本株の22日の反発をけん引しているのは半導体関連株だ。レーザーテック東京エレクトロンといった関連株を仕切り直しへ促したのが、オランダの露光装置メーカーであるASMLホールディングが発表した好決算だ。高値警戒感はくすぶるものの、世界的な半導体需給の逼迫による収益成長への期待に投資家の目線を再び向かわせるきっかけになりそうだ。

「この号砲で一気に流れが変わり、中長期的な上昇トレンドに戻るだろう」。半導体関連株へ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り770文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン