/

この記事は会員限定です

株、年初来安値下回る 「一段安も」「下値限定的」

[有料会員限定]

20日午前の東京株式市場で、日経平均株価は一時2万7034円58銭まで下げ、年初来安値(1月6日の2万7055円94銭)を下回った。株式市場の現状と今後の見通しについて市場参加者に話を聞いた。

「景気下振れで一段安も」

瀬良礼子・三井住友信託銀行マーケット・ストラテジスト

新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動の下押しへの懸念が広がるなか、市場では米連邦準備理事会(FRB)による量的金融緩和の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン