/

この記事は会員限定です

サムスン出遅れも指数最高値 裾野広がる韓国株

[有料会員限定]

【NQN香港=須永太一朗】韓国株市場の景色が様変わりしている。時価総額で最大のサムスン電子が足元で出遅れているにもかかわらず、総合株価指数(KOSPI)は24日に過去最高値を更新した。25日の取引時間中には初めて3300台に乗せる場面もあった。IT(情報技術)企業の躍進に加え、他の輸出株も安定した成長が続く。多様な顔ぶれが投資資金を呼び込み、相場上昇につながっている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1082文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン