/

この記事は会員限定です

荘内銀行と北都銀行、証券営業を本格化

[有料会員限定]

フィデアホールディングス(HD)傘下の荘内銀行と北都銀行は6月6日、金融商品仲介で顧客に株式や仕組み債などを販売する証券業務の営業エリアを両行が地盤とする山形県・秋田県の県内全域に広げた。2021年10月から主に県庁所在地の支店の顧客を対象にスタートした富裕層向け営業で手応えを得たため、本格的な証券営業に取り組む。両行の担当者を増やしたほか、提携する東海東京証券から出向する人材も増員、全体では約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り842文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン