/

この記事は会員限定です

食料価格10年ぶり高値 インフレ「懸念」から「現実」へ

[有料会員限定]

市場関係者が警戒してきたインフレが現実になっている。世界各地で発表が始まった5月の消費者物価指数は上昇傾向が目立つ。食料価格の指数は約10年ぶりの高水準となった。新型コロナウイルスをきっかけに強まる商品市況を発端とした物価高は今後さらに続く気配も見せる。

株高の背景にあるのは大豆相場の上昇だ――。3日のインドの株式市場で、主要株価指数SENSEXの堅調相場を演出した大型株に対し、こんな声が相次いで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン