/

この記事は会員限定です

日経平均800円安、今後の見通しは 専門家に聞く

[有料会員限定]

11日午前の東京株式市場で日経平均株価は前日からの下げ幅が800円を超える急落となった。株安の背景や今後の見通しについて専門家に聞いた。

「企業業績や中国に不安、2万7000円まで下げ余地」

ブーケ・ド・フルーレットの馬渕治好代表

11日の日経平均株価が一時800円近く下げた直接のきっかけは、10日の米国株がハイテク株中心に下落したことだ。もともと日本株は米国株の上昇以外には買い材料が乏しく、米国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り911文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン