/

この記事は会員限定です

開国、瀬踏みする世界 市場も注視

「リオープニングトレード」のゆくえ

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=秋山文人】新型コロナウイルスのデルタ型(インド型)が依然として猛威を振るう一方で、世界を見渡すと海外との往来に向けた準備を始める国や地域が増えている。経済活動の本格再開に向けた方針を示し、国民に安心感と目標を与えるのが狙いだ。動き次第でマネーの流れも変わる可能性がある。

「来年初に開国」宣言

「わたしたちができる最善の方策は、これまでやってきたことで成果を出し、選択肢を広げる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1728文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン