/

この記事は会員限定です

ビットコイン「1万1000ドルも」 交換業、冬に身構え

インドネシアのトコクリプト

[有料会員限定]

暗号資産(仮想通貨)を取り巻く環境が厳しい。ビットコイン相場は足元で回復しているが、4月の高値から半分の水準で推移する。業者の破綻などもあり、「仮想通貨の冬(crypto winter)」とも呼ばれる状況が続いている。市場と業界の動向について、インドネシアで260万人の顧客網(6月末時点)を持つ仮想通貨交換業トコクリプト(Tokocrypto)のパン・シュエカイ最高経営責任者(CEO)=写真=に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1240文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン