/

この記事は会員限定です

モノタロウ、成長力に陰りか 「テンバガー」に試練

事業リスクを公表、供給制約でキャンセル増も

[有料会員限定]

株価が10倍以上になった銘柄を指す「テンバガー」。企業向け通販大手のモノタロウは国内市場でその象徴のひとつとみられてきたが、足元では原材料高や半導体不足が事業リスクとして浮上している。前週末に発表した2021年1~9月の連結決算に対し、市場は成長性への慎重な見方を強めており、モノタロウは試練の時を迎えている。

モノタロウの成長力に陰りを感じさせたのは10月29日に発表した2021年1~9月期の連結決算だ。営...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り746文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン