/

この記事は会員限定です

料理宅配から中小支援へ フードパンダが築くEC第3世代

[有料会員限定]

日本でも事業を展開しているシンガポール拠点の料理宅配・ネット通販「フードパンダ」が事業の拡大を急いでいる。新型コロナウイルスを背景に急拡大した料理宅配事業から、中小の商店を支援するビジネスへと軸を移し始めた。2012年に設立した同社が設立10年を前に目指す変革の狙いはなにか。ペドラム・アッサディ最高執行責任者(COO)=写真=に聞いた。

――現在のビジネスの状況について教えてください。

「現在は1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1481文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン