/

この記事は会員限定です

「ポジティブ・チェンジ」残高1000億円

[有料会員限定]

三菱UFJ国際投信が国内外のESG(環境・社会・企業統治)関連株式で運用する「ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンド(愛称:ポジティブ・チェンジ)」の純資産総額が4月28日、1000億円に達した。その後、相場変動の影響で900億円台前半まで減少する局面もあったが、5月下旬から6月7日まで1000億円台を維持している。ESGへの関心が高まる中、同分野に着目した商品性を強調して販路を拡大したこと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り752文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン