/

この記事は会員限定です

バフェット氏の商社株投資、成功の秘訣 脱炭素は冷静に

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

(更新) [有料会員限定]

資源価格の上昇で、著名投資家のウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハザウェイが保有する日本の5大商社株の含み益が膨らんでいる可能性がある。急進的な脱炭素運動が社会経済に及ぼす影響を冷静に分析し、投資アイデアに生かすバフェット氏ならではのバリュー(割安)株投資の真骨頂がうかがえる。

5大商社株の含み益、2500億円以上か

バークシャーは三菱商事伊藤忠商事三井物産、住友商事、丸紅の5社をおおむね2019年8月から20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1328文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン