/

この記事は会員限定です

筑波銀、「新時代株」投信が販売好調

[有料会員限定]

筑波銀行で、国内外の株式で運用する投資信託「世界新時代株式ファンド(資産成長型)」が人気だ。2020年12月から21年3月まで4カ月連続で月間販売額の首位だった。新型コロナウイルス感染拡大で生活や仕事の目まぐるしい変化に直面した顧客にとって、社会の新たな動きに着目し、成長が期待できる業種や企業に投資する同投信の商品性は理解しやすく、資金の流入につながった。

同投信は、「ライフスタイルの変化」「企業戦略の変...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り650文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン