/

この記事は会員限定です

「学び直し起点に社会変革を」東大・柳川教授

自民総裁選・政策点検

[有料会員限定]

内閣府の「若者円卓会議」は今春、若者視点で社会変革に向けた提言をとりまとめた。29日投開票の自民党総裁選を前に、同会議で座長を務めた柳川範之・東京大学大学院経済学研究科教授は「学び直しや教育を起点に、社会経済を変えていくべきだ」と指摘する。(聞き手は日経QUICKニュース 高和梓)

企業は人材投資開示を、投資家も評価

――20~30代の若者で構成する若者円卓会議では若者視点で求められる変化をまとめ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1496文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン