/

米のワクチン接種加速がもたらす新たなリスク

米国のワクチン接種ペースに足元で鈍化が見られるものの、バイデン大統領は7月4日の米国独立記念日までに成人の7割を接種目標に掲げる。

しかし、市場心理は複雑だ。ワクチン接種加速によりペントアップ(先送り)需要が噴出して、インフレ傾向が加速するシナリオが現実味を増すからだ。

11日にはブラード・セントルイス連邦準備銀行総裁がテレビの経済番組に出演し、インフレ率が2.5%から3%に上昇する可能性を語った。

同氏もパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長もかたくなに「インフレは一時的」と繰り返す。しかし市場では、FRB不信論が目立ち始めた。

カリスマ投資家のドラッケンミラー氏は10日、「FRBの火遊び」という辛辣な見出しでウォール・ストリート・ジャーナル紙に寄稿。ウォール街の話題になった。米国の経済回復がこれほど好調なのにテーパリングや利上げ議論を封印するパウエル氏の現政策が、制御不能なインフレ、資産バブルを生むとの論旨だ。

かくして「パウエル議長が判断を誤るリスク」が意識され始めた。

12日発表の米国消費者物価上昇率も、発表時間までのカウントダウンがメディアで表示されるほど注目されている。

株価もハイテク銘柄がインフレの呪縛におびえる。しかし、11日にはナスダック総合株価指数が瞬間的に前日比プラス圏に浮上する局面もあった。対して、ダウ工業株30種平均の銘柄が売りの標的になった。刻々、市場の流れが変わる。

筆者が注目したことは、アップル株価を巡る「バフェット御大」と「ハイテクの女王、アーク・イノベーションETF(上場投資信託)を運用するキャシー・ウッド氏」の考え方の違いだ。

バフェット氏は3月27日に公表した年次書簡で、アップルへの投資が1200億ドル(約12兆7千億円)に達することを明らかにした。

対してキャシー・ウッド氏は「アップル株が悪いとは思わない。しかし、今や兆ドル規模の時価総額となり、我々は次のFAAMGを模索している。現在保有しているアップル株については、現金ポジションと同等に扱っている」と語っている。

この事例のように、ハイテク株に対する見解も多様化しているのだ。

ところで、「ハイテクの女王」が実はアルケゴスのビル・ホワン氏と盟友関係にあったこともテレビ出演で明かし、これもウォール街の話題になった。知り合うキッカケは教会関連だったという。昔の話で今はビジネス関係がないが、当初は意気投合して運用関連の議論を交わす仲だった。「あの事件(アルケゴス)があってから連絡したことはないが、彼の幸福を祈っている(I wish him well)」と好意的な表現で語っていた。

かたやイノベーションETFで一世を風靡した後、今やハイテク株急落で顧客マネー流出という窮地に立つウッド氏。対して、アジア株運用で名をはせたものの独立後、大手投資銀行に1兆円以上の損失を与える結果になった策士のホワン氏。

ドラッケンミラー氏が危惧する官製過剰流動性相場を象徴するごとき2人組の苦境は、現在の市場への警鐘となりそうだ。

豊島逸夫(としま・いつお)
豊島&アソシエイツ代表。一橋大学経済学部卒(国際経済専攻)。三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)入行後、スイス銀行にて国際金融業務に配属され外国為替貴金属ディーラー。チューリヒ、NYでの豊富な相場体験とヘッジファンド・欧米年金などの幅広いネットワークをもとに、独立系の立場から自由に分かりやすく経済市場動向を説く。株式・債券・外為・商品を総合的にカバー。日経マネー「豊島逸夫の世界経済の深層真理」を連載。
・ブルームバーグ情報提供社コードGLD(Toshima&Associates)
・ツイッター@jefftoshima
・業務窓口はitsuotoshima@nifty.com
  • 出版 : 日経BP
  • 価格 : 1,045円(税込み)

日経電子版マネー「豊島逸夫の金のつぶやき」でおなじみの筆者による日経マネームック最新刊です。

この書籍を購入する(ヘルプ):Amazon

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン