/

6月20~24日の新規設定ファンド

来週(6月20~24日)に予定されている国内公募投資信託の新規設定はETF(上場投資信託)2本を含む7本。このうち2本はアセットマネジメントOneが設定する、各債券をファンドの償還日に合わせて満期まで保有し続ける「債券持ち切り運用型」。

1本目は20日に運用開始の、国内外の企業が発行する円建て社債(劣後債を含む)や円建てのソブリン債(国債や政府機関債)に投資する「One円建て債券ファンドⅡ 2022-06<愛称:円結びⅡ 2022-06>」。申込期間が6月24日までの限定追加型で、信託期間は2027年10月28日までの約5年4カ月。販売会社は千葉銀行や足利銀行など4社。

もう1本は24日に設定される、申込期間が6月30日までの限定追加型「みずほグローバル・ターゲット利回り債券ファンド2022-06(限定追加型)」。世界の企業が発行する米ドル建てまたはユーロ建ての社債(ハイ・イールド債券を含む)を主な投資対象とし、運用期間に合わせて期間固定の為替ヘッジを行う。信託期間は2026年7月13日までの約4年。販売会社はみずほ銀行とみずほ証券の2社。

(QUICK資産運用研究所 石井輝尚)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません