/

この記事は会員限定です

Amazon株、時間外取引で7%安 成長鈍化を警戒

4~6月期決算、前年のハードル高く

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=張間正義】米アマゾン・ドット・コムが29日に発表した2021年4~6月期決算で屋台骨のネット通販の増収率が大幅に鈍化した。新型コロナウイルス禍の「巣ごもり需要」で前年に大きく伸びた反動が出た。経済活動の正常化に伴い7~9月期以降はさらに減速する可能性がある。米株式市場の時間外取引でアマゾン株は急落し、通常取引の終値から一時7%超下げた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン