/

6月7~11日の新規設定ファンド

来週(6月7~11日)に予定されている国内公募投資信託の新規設定は10本。日興アセットマネジメントは9日、決算回数と為替ヘッジの有無が異なる3本の「グローバル・スペース株式ファンド」を設定する。2018年8月13日から運用されている「1年決算型」に「年2回決算型」と「為替ヘッジあり・1年決算型/年2回決算型」の3コースを追加する形で、日本を含む世界の株式の中から、宇宙関連ビジネスを行う企業および宇宙関連ビジネスの恩恵を受ける企業の株式に投資する。

11日には楽天投信投資顧問が「楽天・資産づくりファンド」を設定する。日本を含む世界の株式や債券、不動産投資信託(REIT)に幅広く投資し、リスク分散を行いながら収益の獲得を目指す。投資目的やリスク許容度に応じて資産配分比率が異なる5つのコースが選択できる。

(QUICK資産運用研究所 小山乃正)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン