/

この記事は会員限定です

人民元安の黙示、1国3通貨の限界 15年型切り下げも

[有料会員限定]

人民元に香港ドル、マカオパタカと3通貨を抱える中国。社会統制を強め、異例の3期目に向かう習近平(シー・ジンピン)総書記の下、その利用価値は急速に薄れ、限界が近づいている。一部の市場関係者は最近の人民元の急落を通貨統一の黙示ととらえている。

人民元が13日、1米ドル=6.81元台と約1年7カ月ぶりの水準に下落した。4月下旬からの下落率は6%強。景気減速や米国との金利差拡大が理由だが「地域通貨として...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1350文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン