/

4~8日の新規設定ファンド

来週(4~8日)は国内公募投資信託の新規設定がゼロとなる見込み。翌週以降も新しいファンドの設定が少なく、現時点で7月に予定されているのは8本と低水準(6月28日時点)。

11日には大和アセットマネジメントが為替ヘッジの有無と決算回数が異なる4本の「モルガン・スタンレー インフラ株式ファンド」、27日にはT&Dアセットマネジメントが決算回数の異なる2本の「Jプレミアム・インカムファンド」を新規設定する予定。

29日にはブラックロック・ジャパンが「ブラックロック・リスク抑制分散投資ファンド(満期償還時 上値限定・元本確保契約付)2022-07」、あおぞら投信が「あおぞら・新グローバル分散ファンド(限定追加型)2022-07<愛称:ぜんぞう2207>」の運用を開始する予定。

(QUICK資産運用研究所 小山乃正)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン