/

この記事は会員限定です

感染拡大インド 外国人の株売越額1年ぶり多さ

モビアス氏は「今が買い場」

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めが掛からないインドの株式市場から資金逃避が続いている。海外の機関投資家が引きあげたマネーは4月、約1年ぶりの高水準となった。主要株を中心に売りが膨らんだ。ただ、新興国投資の「巨人」マーク・モビアス氏からは今が買い場との声も聞こえている。

インドの証券保管振替機構(保振)にあたる国立証券保管機関(NSDL)がまとめるデータによると、海外機関投資家の同国株式市場の資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1058文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン