/

この記事は会員限定です

ポンド、対円で3年ぶり高値 英コロナ規制の緩和進む

[有料会員限定]

【NQNロンドン=椎名遥香】ポンドが主要通貨に対して買われている。対円は10日に1ポンド=153円99銭近辺と2018年2月以来およそ3年ぶりの高値を付けた。新型コロナウイルス対策の行動規制が段階的に緩和され、景気回復への期待が高まっているためだ。英北部スコットランド地方の議会選が終わり、同地域の独立を問う住民投票が実施される可能性は低いとの見方が市場で広がっているのもポンド相場を支えている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り753文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン