/

この記事は会員限定です

ベトナムからの入国者、施設待機6日間 政府が水際対策

[有料会員限定]

政府は新型コロナウイルスの変異ウイルスの水際対策を強化する方針だ。新たな変異ウイルスが発見されたベトナムからの入国者を対象に、検疫所が確保した施設で6日間の待機を求める。感染が拡大するマレーシアにも同様の措置を講じる。

近く正式に決める。3日間の待機措置を求める国にタイや米国の一部州などを追加する。アフガニスタンからの入国者にはインドと同様に10日間の待機を求める。

入国者は14...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り186文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン