/

LGBT法案「今国会成立諦めず」 超党派議連会長

LGBT(性的少数者)に関する超党派の議員連盟は31日、国会内で会合を開いた。性的指向や性自認の多様性への理解増進に向けた法案について協議した。自民党政調会長代理で議連会長の馳浩氏は会合後、記者団に今国会成立に向けて「最後まで諦めずに努力すると確認した」と語った。

同法案は自民党で法案に盛った「差別は許されない」との文言について異論が相次いだ。同党は28日の総務会で了承を見送った。

佐藤勉総務会長は同日の記者会見で、国会の審議日程が窮屈だと説明し、今国会成立について「不可能だ」と明言した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン