/

政府CIOの三輪氏が退官 デジタル庁発足で

政府は31日の閣議で、三輪昭尚内閣情報通信政策監(政府CIO)が退官する人事を決めた。発令は同日付。

政府CIOは政府全体のIT政策や電子行政の推進などの企画立案・総合調整を行う権限を持つ。9月1日のデジタル庁発足に伴い、事務方トップのデジタル監を新設し、一橋大名誉教授の石倉洋子氏を起用する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン