/

首相、トリガー条項の凍結解除「現在は考えず」

岸田文雄首相は31日の衆院予算委員会で、ガソリン税を一時的に引き下げる「トリガー条項」の凍結解除を否定した。「あらゆる選択肢を排除しないが、少なくとも現在での解除は政府として考えていない」と述べた。立憲民主党の城井崇氏に答弁した。

「発動された場合のガソリンの買い控えやその反動など流通の混乱、国や地方の財政への影響から適当でない」と説明した。「財政的な支援を重層的に用意している。何が効果的かは引き続き検討していく」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

岸田政権

岸田文雄政権の最新ニュースをご覧いただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン