/

この記事は会員限定です

中小企業の経営部門、集約化へ資金支援 経産省検討

[有料会員限定]

経済産業省は採用など経営部門の集約を視野に中小企業が持ち株会社をつくる際に金融支援する方向で検討に入った。持ち株会社への融資・出資を想定する。中小企業の資金調達は金融機関からの借り入れなどの間接金融が中心で、出資を受けたことがある中小企業は約1%にとどまっており、調達を多様化する。

6日の中小企業政策審議会の専門委員会で、中小企業の成長を支える新たな資金調達の中間とりまとめ案を示す。

複数の中小...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り701文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン