/

この記事は会員限定です

経済版2プラス2「閣僚級に格上げを」 日本が米に提案

米欧先行に焦りも

(更新) [有料会員限定]

日米両政府は経済版の閣僚協議「2プラス2」を創設する。日本は林芳正外相と萩生田光一経済産業相、米国はブリンケン国務長官とレモンド商務長官が参加する。中国を念頭に経済安全保障やアジアとの関係強化で連携する狙いだ。立ち上げに至る経緯からは、米欧間の対中連携が先行することへの日本の焦りも浮かび上がってくる。

岸田文雄首相とバイデン米大統領が1月21日、オンラインで協議して経済版2プラス2の創設で合意し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン