/

この記事は会員限定です

首相応援の小選挙区で27勝32敗 比例復活含め8割超当選

[有料会員限定]

自民党の岸田文雄首相(党総裁)は衆院選中に59小選挙区で自民候補の応援演説をした。小選挙区の勝敗は27勝32敗で、小選挙区で敗れた32人のうち22人は重複立候補した比例代表で復活当選した。当選率は8割を超えた。

応援に入った候補のうち、比例復活もかなわず落選したのは石原伸晃元幹事長ら10人。比例代表の73歳定年制で重複立候補しなかった山本幸三元地方創生相や三原朝彦氏もいる。

党幹部は首相の応援戦...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り334文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン