/

この記事は会員限定です

4月の鉱工業生産指数1.3%低下 上海など都市封鎖影響

(更新) [有料会員限定]

経済産業省が31日に発表した4月の鉱工業生産指数速報(2015年=100、季節調整済み)は95.2となり、前月比1.3%下がった。電子部品・デバイス工業、生産用機械工業、自動車工業などが低下し、3カ月ぶりのマイナスになった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた中国の上海市をはじめとする都市封鎖(ロックダウン)などに伴い、生産や物流が停滞した影響が出た。

2月以降は新型コロナに伴う供給制約の影響が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り480文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン