/

この記事は会員限定です

北方領土「不法占拠」 外交青書で03年以来の復活

[有料会員限定]

政府が近くまとめる2022年版の外交青書の原案が31日、判明した。北方領土は「日本固有の領土だが、ロシアに不法占拠されている」との認識を示した。「不法占拠」の文言は03年版以来、復活した。「固有の領土」を明記したのは11年版以来となった。

領土の返還にかかわるロシアとの平和条約交渉はウクライナへの侵攻を受け「展望を語れる状況にはない」と記述した。

侵攻について「武力の行使の禁止、法の支配といった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り624文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン