/

コロナ感染拡大「五輪原因ではない」 首相、中止を否定

宣言の発令と延長を決め、記者会見で国民に理解を求める菅首相(30日、首相官邸)

菅義偉首相は30日の記者会見で、東京五輪が新型コロナウイルスの感染を広げたとの見方を否定した。「原因にはなっていないと思っている」と述べた。中止はしない方針を改めて示した。

首相は感染者の入国を防ぐ水際対策を実施してきたと強調した。「海外の選手のレーンを分けている」と話した。五輪の関係者は入国時から外部との接触を断つ「バブル方式」を採用する。

首相は五輪に伴う国内での人出も抑えられているとの見解を示した。人流を抑える施策として高速道路の料金引き上げや交通規制といった対応をあげた。テレワークなども含め「人流が減少しているのは事実だ」と説明した。

五輪について「自宅でテレビ観戦していただけるよう要請したい」と語った。

インド型(デルタ型)の感染拡大下での五輪開催について「しっかり対応している」と力説した。政府はデルタ型が流行する国からの入国者の水際対策を強めている。検疫所が確保した施設での待機期間を長くとる。

政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン