/

日米防衛相、年内会談を確認 電話協議

日米防衛相電話協議を終え、記者団の取材に応じる岸防衛相(30日、防衛省)

岸信夫防衛相は30日、米国のオースティン国防長官と電話協議した。今年末までにワシントンで日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開き、対面で会談する方針を確認した。様々な手段を組み合わせ、日米同盟の抑止力を一層強化すると申し合わせた。

中国が海洋進出する東シナ海や南シナ海の状況についても意見交換した。

オースティン氏は30日までの東南アジア訪問の成果を岸氏に説明した。岸氏は協議後、記者団に「米国がこの地域の安全保障に深く関与することを明確に示す意義深いものだったと高く評価する」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン