/

自民党、村上誠一郎氏の発言12日審査 安倍氏を「国賊」

党紀委員会を開催へ

自民党は安倍晋三元首相を「国賊」と呼んだと一部で報じられた村上誠一郎元行政改革相の発言を審査する党紀委員会を10月12日に開催する日程を決めた。関係者が30日、明らかにした。安倍派の塩谷立会長代理が29日、茂木敏充幹事長と党本部で会談し、村上氏の厳正な処分を申し入れていた。

党紀委員長は安倍派の衛藤晟一参院議員が務めている。関係者によると、党則の「党員たる品位をけがす行為」に該当するかどうかを審査するとみられる。処分内容には、党則順守の勧告や、戒告、党役職停止などがある。

村上氏は共同通信の取材に対し、安倍氏の国葬に関し「皆が心から賛意を示しているわけではない」として、当日は欠席した。安倍氏について「財政、金融、外交をおかしくした」とも述べていた。

自民安倍派は29日の会合で、村上氏の厳正な処分を党執行部に求める決議を了承した。〔共同〕

Twitterで最新情報を発信
政治・外交 最新情報はこちら

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません