/

この記事は会員限定です

食料需給のリスク対応へ2.6兆円、農水省23年度概算要求

[有料会員限定]

農林水産省は31日、2023年度予算の概算要求を発表した。22年度当初予算から17%増え、2兆6808億円を要求する。世界で食料需給のリスクが高まっており、国産の穀物や飼料の生産基盤の拡大を重点事項に掲げた。食料安全保障の強化に向けては金額を示さない「事項要求」にし、年末までの編成過程で詳細をつめる。

ロシアのウクライナ侵攻や円安の影響で家畜のエサとなる配合飼料の価格が高騰している。水田を活用し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り327文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン