/

立民・安住氏「安倍前首相証人喚問を」

立憲民主党の安住淳国対委員長

立憲民主党の安住淳国対委員長は30日、「桜を見る会」問題で、安倍晋三前首相を不起訴とした処分の一部を不起訴不当とする検察審査会の議決を受け、安倍氏の国会招致を求める考えを示した。「本人が関与したのは明らかだ。参考人では済まない。証人喚問がふさわしい」と国会内で記者団に述べた。

安倍氏は昨年12月に不起訴となった際、桜を見る会前日に後援会が主催した夕食会に関し、費用補塡分を記載しなかった政治資金収支報告書の会計処理を知らなかったと説明していた。安住氏は「安倍氏本人を含む事務所全体が罪を犯した可能性が高いとの認定に至ったと思う」と指摘した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン