/

長崎2区・自民の加藤寛治氏、衆院選不出馬を表明

自民党の加藤寛治衆院議員(75)=長崎2区=は30日、地元の島原市で記者会見し、次期衆院選に立候補しないと正式表明した。事務所開きを終えていたが、今月中旬の健康診断で異常が判明。「残念という思いがあるが、国会活動に支障を来すようでは支援者に申し訳ない」と述べた。

関係者によると、後任候補は公募する方針。加藤氏の後援会からは秘書の長男竜祥氏(41)を推す声が上がっている。

加藤氏は2012年に初当選し、3期目。農林水産副大臣などを務めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン