/

この記事は会員限定です

コロナ対策「経済再開へ病床確保を」 小林慶一郎氏

自民総裁選を語る 有識者編

[有料会員限定]

小林慶一郎・慶大教授「経済再開のためにも病床確保を」

新型コロナウイルス対策はいまの人流抑制だけでは限度がある。長きにわたる経済活動の規制は失業率の上昇や貧困の増加を招く。重症化を防ぐワクチン接種が進んだ状態で中長期的に行動制限を緩和するには、病床確保量を増やす必要がある。

東大の仲田泰祐准教授らの分析をもとに、10~11月に制限を緩和するなら、東京都ではコロナ患者の受け入れ能力を少なくとも現在...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り988文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン