/

この記事は会員限定です

成長市場の寡占予防、公取委に専門チーム 政府検討

[有料会員限定]

政府は2022年をめどに、デジタルやヘルスケア、エネルギーなど成長分野の競争環境を集中調査する専門チームを公正取引委員会に新設する検討に入った。一握りの企業の寡占につながるような取引慣行などがないかを調べる。問題があれば監督官庁や事業者に迅速な対応を促す。

公取委の体制や機能の強化を6月にもまとめる政府の成長戦略に明記する。調査や提言を通じて公正な競争を守る「アドボカシー」と呼ぶ取り組みも盛り込む...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1188文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン