/

10月からこう変わる 普通郵便の土曜休配やたばこ増税

10月1日には暮らしに影響する価格・サービスなどの変更がある。

日本郵政グループの日本郵便は手紙やはがきなどの普通郵便の土曜配達をやめる。速達や書留、ゆうパックなどは従来通り土日休日も扱う。

総務省は10月以降に発売する携帯端末で、自社回線でしか使えないようにするSIMロックを原則禁止。端末はそのまま、他社回線に乗り換えやすくなる。

たばこ増税があり、日本たばこ産業(JT)は紙巻きたばこの主要銘柄を1箱10~40円値上げする。加熱式も対象となる。

銀行の振込手数料は一斉に下がる。金融機関の共通インフラの手数料引き下げに対応する。三菱UFJ銀行の場合、ネット手続きの他行宛て振り込みが3万円未満で220円から154円、3万円以上で330円から220円になる。ネット専業銀行では個人間送金を70円台にするなど引き下げ競争が起きている。

福井銀行は1日付で、同じ福井県地盤の福邦銀行を子会社化する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン